探偵K

  • 探偵頼もうか!浮気調査必要か!とよぎったらきっと役に立つブログです。 探偵歴15年、浮気、不倫相談、調査の場数は豊富! 根っからの職人探偵が探偵選びから浮気調査の依頼の仕方まで、たまに毒舌はいて斬っていきます。 通称、千葉の探偵さん、探偵KはMKリサーチ調査事務所の代表です!
無料ブログはココログ

« 嫌がらせ調査の事例/千葉で | トップページ | 浮気調査の現場でのこと/千葉県**市 »

2011/10/08

浮気調査でのタクシー

浮気調査で対象者を追跡する際、タクシーを使う場面は結構あります。

調査車両をスタンバイさせておいても、自転車じゃないのだから、対象者と同じ方向に

すぐ行けるとは限りません・・・。とにかく対象者がタクシーを拾う場所や

タイミング次第だし道路状況次第なのですから。ほんと予期せぬこと起きるのが

浮気調査の尾行!

で、コナンもタクシーを拾う羽目になったこと多々あります・・・が、

NG!ほんと浮気調査でタクシーを拾うことは、懲りています。

タクシーの運転手は、尾行慣れしていません。当然です。安全運転が基本。

中にはどんくさい運転手たくさんいます。

ですから、浮気調査で交通量のある状況ではなんとかなるんですが、深夜とか

交通量のまったくない状況だと、もうダメ。

くっつき過ぎるし、適度に間をあけたりカモフラージュしないから

(そんなこと後部座席から要求できるわけないのですが)、対象者が乗った

タクシーの運転手にばれます。

「お客さん、後ろからずっとくっついてくるタクシーありますよ」とか、「後のタクシーも

一緒ですか?」などと。

浮気調査でタクシーを使うのはほんとドキドキものです。ここまでうまくやってきたのに

このタクシーでばれたり見失ったりしなければいいのだが・・・とタクシーを使うたびに

頭によぎる。

運転交代したいくらいです!もう運です。タクシーの運ちゃんは選べないのだから。

ただ、たった1回だけすごい運ちゃんいました。

東京都内で日中の浮気調査。結構の距離を、スムーズに追跡成功!

絶妙な車線変更。適度な間隔。時には強引な信号突破。ほんとうまかったし、

リズムにのって追跡していました。

車両尾行の基本とは、交通量のないところでは、

間隔をあけ(夜間と日中の距離は全然違う)、渋滞や交通量の多いところでは、

ある程度くっつくこと。

間隔をあけていると信号に引っかかることはある。けれど左右確認し対象者に

ばれないように無視して突破(捕まらないようにね)することです。

また、自然を装って、前で信号待ちしている対象者にあまり見られないように左の

どっかにさっと入っていくふりをしたり、(あまり調子にのってやっていると見失います)

芸をしながら追うことです。そういう尾行ばかりしていると、前後の他人車両の

動きなどで判断できるようになり、追い込み時とかちょっと隠れ時かなって

適度に使いわけできます。

要するに邪魔が入った(信号、他人車両)時、それを突破する意気込みがなくては

まず見失います。

タクシーの運ちゃんにそれを要求しても無理なんです。

とにかく浮気調査とタクシー、お気を付けくださいね!

« 嫌がらせ調査の事例/千葉で | トップページ | 浮気調査の現場でのこと/千葉県**市 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577783/52935226

この記事へのトラックバック一覧です: 浮気調査でのタクシー:

« 嫌がらせ調査の事例/千葉で | トップページ | 浮気調査の現場でのこと/千葉県**市 »