探偵K

  • 探偵頼もうか!浮気調査必要か!とよぎったらきっと役に立つブログです。 探偵歴15年、浮気、不倫相談、調査の場数は豊富! 根っからの職人探偵が探偵選びから浮気調査の依頼の仕方まで、たまに毒舌はいて斬っていきます。 通称、千葉の探偵さん、探偵KはMKリサーチ調査事務所の代表です!
無料ブログはココログ

« 会社内(事務所内)での密室の浮気の証拠 | トップページ | 証拠撮影における心がけ »

2018/01/27

フィリピン女性との浮気

「解明する」

新規の案件を請け負って、これから入る浮気調査についてあれやこれや考える。

まだ見ぬ対象者、そして相手。どんな浮気で、どのようにやらかしているのか。

順調に解明できるだろうか、、、と、夜明け前の緊張感という言葉が当てはまります。

そしていざ現場に入り、無我夢中っていうやつ。

早い段階で、「解明できたな」と感じると、ほっとするものです。

あとはこのまま緊張感を持続させつつ、失敗を最小限にして(無失敗なんて

粋がらなくてもいい)、続行し証拠を積み重ねていく探偵さんたち。

「この現場いただき!」「この調査も完遂できるだろう」が脳裏によぎりつつ、

またすでに依頼をいただいてて新たにやってくるまだ見ぬ現場のことを

考える今日この頃です。

フィリピン女性との浮気 が本日のテーマです。




事例としては言えませんが、そういえばこ数か月のなかで、

フィリピン女性が珍しく何人も登場しました。

そう、浮気夫の相手がフィリピン女性だったということです。

フィリピン女性が珍しいっていうことでなく、これだけ探偵さんの現場に

ターゲットとして連続登場してくるのが珍しい。


まず、浮気夫は離婚してフィリピン女性と一緒になりたいのだろうか。

そういう疑問はあるはずです。

だって、帰ってこない夫だし、女のところに転がり込んでいるのも多い。

でも実際は、離婚したくて女のところにいるわけでもない。

どっちつかず、家にも帰りたくない、女のとこにいたほうが幸せっていう頭

そんな程度なのが多いものです。


探偵さんもすごい錯覚をしていました。

それはこの職をやりだしてからは修正しましたが、

フィリピン女性は他人の奥さんの夫との不倫なんてNGなはずだ!って。

そういうお国柄、気質。どこでどうそう感じてしまったのか記憶にありませんが、

不倫は大大大NGっていう頭だろうって思ってた。

けど違う。

いやある意味合ってもいるのか、、、?

というのは、フィリピン女性もどういうつもりで彼(奥様たちの旦那たち)と

不倫しているのかと言えば、とうの浮気夫たちの脳みそとは違う。

つまり相手は意外と(けっこう)本気っていうことです。

夫は!?

遊びかい!?そうは言い過ぎかもですが、はっきりしない、

そこまででないっていう次元です、多くは。

フィリピン女性としては、妻と離婚するっていう彼だから、ここまで受け入れた。

違うでしょうか。多くの事例を見てきてそう感じます。

そこまで熱が入れば、嫉妬もねたみも縛り付けもしたくなります。

熱いお国柄の性格ですし、エブリデイアイラブユーは、日本人顔負けでしょう。

好きになればなるほど一緒にいたい。

将来のダーリンなわけです。

心地よく浮気夫を家入れ、一緒にいたいわけです。

浮気夫たちもまんざらじゃありません。非常に心地いい、癒されますでしょう。

少なくとも家に帰るよりは、ここにいたほうが楽、楽しいわけです。

だから帰ってもこなくなるわけです。

いつまでたっても、仕事だ出張だ、*@”%とか嘘ばっか言って

フィリピン女性との浮気なんてしていない感を漂わせているのです。


でもフィリピン女性にささやいているほど、言っているほど、本気でなはい。

今の家庭を壊してまで女と一緒になることは難しい。

だから、妻にばれなくて、このままの状態であればなおいい。


ほんと一番の悪人は、浮気夫じゃんっていう話しです。


不倫相手を擁護するわけじゃありませんが、

浮気夫が妻にも女にも上手いことばっか言って、のらりくらりしているから

こうなるんです。

それがフィリピン女性との浮気の多い実状だとの結論です。

だから不倫の証拠を掴んで、女許さん!っていう勢いで

女に対峙すると考えている方もいますが、

日本の法律では確かに悪いことですが、

彼女たち自身、どこまで謝罪の意があるか

また慰謝料払えるか(払ってくるか)、疑問でもあります。


探偵さんは思うんですが、浮気夫の非が七割八割、いやもっとか

そのくらいだと踏んでいるのですが。


*提供はMKリサーチ調査事務所|千葉・東京・茨城

« 会社内(事務所内)での密室の浮気の証拠 | トップページ | 証拠撮影における心がけ »