探偵K

  • 探偵頼もうか!浮気調査必要か!とよぎったらきっと役に立つブログです。 探偵歴15年、浮気、不倫相談、調査の場数は豊富! 根っからの職人探偵が探偵選びから浮気調査の依頼の仕方まで、たまに毒舌はいて斬っていきます。 通称、千葉の探偵さん、探偵KはMKリサーチ調査事務所の代表です!
無料ブログはココログ

« 別れる終わるかも?っていうケンカするほど不倫は続く | トップページ | 不貞の証拠がとれない、とられにくい密会 »

2018/01/14

探偵事務所設立!?

このブログでも何度かとりあげていますが、探偵で独立、探偵事務所立ち上げ!

探偵として働いている方にとっては夢見ることです。

またまったく違った職業に携わっている方のなかにも、

「探偵っておもしろそう」「探偵やってみたい」「勝機があるはず!」と

興味津々、かなり前向きに決断している方もいるはずです。

探偵さんが思うに、異業種にいた方のほうが

「探偵で独立」に興味を示している数が多いのではないかと思うんですが。

探偵事務所設立! 本日のテーマです。





まずはっきり言えること。

どのようなイメージで運営していくか(いけるか)は個人差がありますが、

生活ができるだけの収入があればいい と思っているかたもいるでしょう。

そんなに最初から依頼がひっきりなしにくるわけないし・・・と謙虚に思う。

もちろん、それは確かなことです、その謙虚さも時には必要なのですが・・・

油断していると、ず~っと閑古鳥が鳴いている状態という現実も待っています。


つまり何が言いたいのかというとです、

これまでに探偵やってきてつぶされた方(汗)、探偵は探偵なんだけど、

のらりくらりで、やっているかどうかわからない状態な方、

また長く運営してきているけど、やはり壁に当たり続けている方(慣れっこにも

なっている)、ほとんど皆と言ってよいでしょう、言うほど想像するほど、

依頼がとれるものじゃない つまり仕事がこないっていうことです。


しかしです、全体でみるとそうなのか!?って話になると違います。

探偵に相談する方も、依頼する方も多いんです。

田舎であれ地域によっては多いもので、浮気調査がやはりダントツですが、

上手く運営してきている探偵事務所にとっては、「減ってる感」はしません。

これは事実で、上手く仕事がきて回っているところと、

そうでないところの差が激しいわけです。

ですから、どこかの探偵事務所で働いている、手伝ってきた探偵で

人脈、コネがある人であれば探偵事務所を設立した後も、仕事を下請けしたり

応援とかフォローとかしたりして、軌道にのっているところから請け負っている

そんな活動が主になっていくものです。

となると、コネも人脈もない、まして異業種から飛び込んできた新参者には

よほどの力がない限り、ハードルは高いといえるわけです。





よほどの力と言いましたが、やはり経営センスです。

もちろん探偵ですから、まずは調査力とかが筆頭じゃないかと思うでしょう。

しかし尾行、張り込み、聞き込みなどの調査力のセンス。

機材に詳しい、機材も的を得たものを所持しているだけでは、

設立しても食っていけないわけです。趣味でやっているわけじゃないですし。

どうしたら相談が舞い込んでくるのか、

どうしたら依頼がとれるのか。

その力がなければ、いくら尾行が上手でも高い機材を持っていても

宝の持ち腐れです。

まあ、現実廃業、いなくなるのは、経営センスも調査力も機材力もないところが

多いとは思いますが、

安易に飛び込んできて、運営し続けられるかというと簡単ではないのです。


成功するのは以下の人たちだと思えてなりません。

まったく探偵は新規参入。

でも今まで異業種でけっこう仕事のセンスは磨かれてきた。

そのセンスは人を相手にする、人と接するセンスです。

そんな人が、ある程度の資金があって、設立する。

別に調査力なくてもいい。営業センスに長けている。

おそらく探偵事務所設立後、やっていけるのではないかと。

ただ、本物の探偵としての生き方とは別次元。


どこかで探偵やってきた。

調査の仕事については相当な場数も経験したし、身についている。

そしてどうしたら自分のところで依頼がとれるのかも目の当たりにしてきた。

それを自分のものにして、実行できるセンス、力があるか。

そこです。

今まで食ってこれたのは、食ってこられるだけの仕事をとれている人がいる

探偵事務所にいたからなのです。


何度も言いますが、調査現場を遂行する力、センスと、

相談を受けて依頼をとる力、センスは別です。

これが両方長けてくると相乗効果はさらに発揮するでしょう。

しかし後者の仕事をとれる探偵になれない多くの探偵がいるのがこの業界です。

だから消えるのです。

おかしな依頼を受けたり、無理なことして、ひっかかるのです(苦笑)


安易な気持ち、立案では失敗するでしょう。

だから探偵さんのとこでは、そこをクリアーできるよう

大切なことを教えているわけです。

探偵さんもずっと探偵じゃないですし、若いスタッフだって、いずれ自身で

全責任を負ってやる時代が到来するのですから。


*提供はMKリサーチ調査事務所|千葉・東京・茨城

« 別れる終わるかも?っていうケンカするほど不倫は続く | トップページ | 不貞の証拠がとれない、とられにくい密会 »