探偵K

  • 探偵頼もうか!浮気調査必要か!とよぎったらきっと役に立つブログです。 探偵歴15年、浮気、不倫相談、調査の場数は豊富! 根っからの職人探偵が探偵選びから浮気調査の依頼の仕方まで、たまに毒舌はいて斬っていきます。 通称、千葉の探偵さん、探偵KはMKリサーチ調査事務所の代表です!
無料ブログはココログ

« 探偵という職(仕事)に対する世間の認識 | トップページ | 不倫相手が「嫁と神に誓って離婚する」という言葉は真実か? »

2018/01/03

浮気夫(妻)と離婚できるチャンスを逃さないで!

探偵さんに相談されてくる方、カウンセラーに相談している方もでしょうが、

浮気夫(浮気妻)とは離婚したくない、

離婚まで考えていない方のほうが多いものです。

しかし世の中、こんな夫(妻)とは離婚したいという方も少なくありません。

そんな夫(妻)が浮気している?女(男)がいると確信した。

離婚したいと思っていた気持ちにさらに拍車はかかります。

であれば、今がチャンス。不倫の証拠をとって、

ぐうの音も出させないよう離婚するぞ。

離婚を言っても、駄々こねたり難色示すだろう(実際そうだった方も多い)。

いくら夫婦で議論しても堂々巡りなわけですから、

不倫という汚点を材料にすれば決定的だと踏んだ。

そうです、有利な条件で離婚をしてしまいたい方にとっては、

絶好なるタイミング、時機到来なのです。





しかしです、探偵さんは一応勘ぐってこうも尋ねます。

「もし夫(妻)が謝ってきてきちんと改心し、水面下も再発もなしを確信できたら

どうしますか?やはり夫婦でいようという選択をしたいのでは?」と

なんだか誘導質問みたいですが、

「120%あり得ません!」

「嫌だわ~それは困るわ」とあっさり勘が外れます。

別にそのまま不倫しててけっこうです。

とにかく有利な条件で離婚できればそれでいい。

探偵さん、それはない、困りますわ。

どうも皆様の覚悟は本物でした(苦笑)。


今までに離婚の話をしてきたか、言い合ったことあるかは様々ですが、

今のままでは、離婚理由も、どこの夫婦間でもありえるようなことばかり

裁判所が離婚を認めるような重大たる事由になんてなりません。

もちろんあっちも離婚でおおいにけっこうで一致する場合もありますが、

結局、「不倫は言いがかりだ!」だのなんだで、離婚条件でもめることになる。

どのみち、条件ではもめますが、

不倫があるのとないのとでは次元が違うはずです。


ですから、離婚したい理由は山々あるけど、不貞行為のある不倫相手がいる

これこそ離婚も認められやすい重大たる理由になるわけですから、

少しばかり様子見て、覚悟を決めて証拠どりに入る、

離婚まで視野に入れ、不倫相手からも慰謝料をとるのであれば

絶対に探偵つけて確たる証拠を資料として作ってもらったほうが賢明です!

相談された弁護士も、いくら皆様の材料が豊富でも、

「興信所にとってもらったほうがいいです」と言われるはずです。





またこの手の浮気夫(妻)は、非常に緩いのが多く、

まず超お花畑状態であります。

不倫を疑って突っついちゃっていても、その程度でおとなしくなることはない。

けど、ずさんな探偵社に依頼して、調査で刺激しちゃって

おとなしくなる場合(接触頻度を抑える場合)もありますから、そこは注意が必要です。

不倫している二人もやらかしていることはおバカさんな行動ですが、

巧妙に嘘をつき続ける頭はありますから、あまりなめてかからないでください。

とくに妻が離婚したいモードばりばりで、かなり問い詰めちゃっている、

常に探っている感を漂わせている、けど浮気夫は離婚したくない という場合、

相当な警戒もありと踏んでおくべきです。


また99%離婚したと思っていた。

けど不倫していると知って、120%離婚したいと背中を押されるということもあります。

もう何も迷いはない、なくなったっていう感じです。

夫(妻)の不倫の事実が人生の決定的な決断となったわけです。


このような方々の多くのお声ですが、

相手も離婚を認めざるおえなくなるようです。

この期に及んで「もうしない、離婚だけは勘弁してほしい」も多くはないと。

探偵までつけられ、見事に露わなみっともない証拠までとられたことに

半ば切れて、離婚を受け止める そんなパターンも多いようです。

こちらとしては、確たる不貞の証拠がありますから、二人に慰謝させることも可能。

「やはり切り札は証拠でした!」

「あれだけの証拠があったから、有利に進めることができました!」

弁護士をつけられた方も、「先生の力もですが、やはりあの証拠でしたね」と。


離婚したい方、そして浮気しているを確信されている方、

今年こそ時機到来です!


*提供はMKリサーチ調査事務所|千葉・東京・茨城

« 探偵という職(仕事)に対する世間の認識 | トップページ | 不倫相手が「嫁と神に誓って離婚する」という言葉は真実か? »