探偵K

  • 探偵頼もうか!浮気調査必要か!とよぎったらきっと役に立つブログです。 探偵歴15年、浮気、不倫相談、調査の場数は豊富! 根っからの職人探偵が探偵選びから浮気調査の依頼の仕方まで、たまに毒舌はいて斬っていきます。 通称、千葉の探偵さん、探偵KはMKリサーチ調査事務所の代表です!
無料ブログはココログ

« 浮気夫(妻)がはっきりするのを待ってても何も変わらない | トップページ | なぜ同じ人と浮気を繰り返すのか »

2018/01/08

不倫相手に内容証明を送付した結果の傾向とは

不倫の証拠を掴んで、夫(妻)の相手に慰謝料を請求したい。

そしてもう二度と会わない連絡もとらない誓約もさせたいと考える方は多いです。

平たく言えば、今回の不倫に終止符を打たせ、夫婦を維持していきたいわけです。

探偵さんとこの依頼者でも、過去、多くの方が自分で相手に

内容証明を送り付けた方はいます。

もちろん、最初から弁護士に依頼して行動起こした方もいます。

探偵さん的には、個々の事案に応じて、自分でやるか最初から弁護士かの見解は

言いますが、費用対効果のことを考えると、自分で送ってみようかと

決断される方も少なくありません。

さて、その結果はいかに。その傾向を解説します。





不倫相手に慰謝料を払いなさいという主旨の内容証明ですが、

夫の不倫相手でいえば相手は女性です。

現実的に確率を言うならば、無視される確率は意外と高い!と言っておきます。

しかし探偵さんは、ご自身でやったほうがいい、やれるケースの場合、

そう指南します。それは否定いたしません。

けど、上手くいかない場合のリスクも説明します。

それが今言った、不倫女の無視、期限がきても返事なし!です。

数字として言って!は困りますが、6~7割無視、無回答だと実感しております。


なぜか。

特に不倫女さんの場合ですが、ほぼほぼ(いや99%)浮気夫に救済を求めます。

そういえば、まったく彼(あなたの浮気夫)に言わず、自分の中だけで対処した女。

ちゃんと慰謝料も払ってきた女もいたことはいました。

一旦は別れたのですが、(女もそのつもりでしたのでしょう)、見事に再発した

やや稀なケースもありましたが。


話を戻します。

彼(浮気夫のこと)に救済求める、そして無視、無回答。

理由はシンプルです。

おわかりのように、夫がそう指南しているわけです。

多くのパターンは、「妻は俺がなんとかしておく」「放っておけ」です!

なめられたものです。

不倫の証拠を掴まれたなっていう確信はさすがにしているでしょうし、妻の通達でも

調査会社に依頼して不貞の事実は掴んでいると記載している方もいます。

ましてばれるはずがないと高をくくっていた不倫女の住所に

氏名フルネーム入りでちゃんと届いたわけですから、それは焦りはします。


でも、とうの浮気夫、「妻はなんとかするから、放っておけ」だと(汗)

この怖い奥さんの旦那さんがそう言っているわけですし、不倫女さんにとって

「冗談やめておよ!」っていう頭です。一線も払いたくなんてないはず。

「なんで私が!?」っていう脳みそです。

浮気夫のお言葉に甘えない女なんてそうそういないはずです。

ですから探偵さんはご自身でやられる方に対して、第二手段のスタンバイを!

と言っており、無視無回答でひるんじゃったり、いつまでたっても足踏み状態では

堂々巡り、何も変わりません。

まあ多くはその時点で騒ぐ浮気夫が多いですから、伝わったな!と

わかりやすいものですが、さらに二人が結託して、妻ならなんとかなると

なめてくるのが多いから、心してください。

また妻が内容証明送り付けたら、不倫女の弁護士から返事が来た!

そんな傾向もけっこうあります。なぜかありますし、多い(苦笑)

どうせ全否定っぽいのがほとんどです。

ほんとどこまで往生際が悪いのか。

こんな場合、嫌でしょうけど、こちらも弁護士つけたほうがよいと思います。





まとめます。

夫の不倫相手に内調証明送付の結果。

相手が無視無回答の可能性はけっこうある。

それはまず夫がそう指南していることが多い。

信じられないかもしれませんが、女は払ったほうがいいのではとか、

もう関係も潮時かもと言っていたのもいる(実際ボイスレコーダーで複数あり)、

でも結局、浮気夫が大丈夫感を植え付け、安心させる。

それに乗っかる女も女ですから、やはりどっちもどっちです。


しかし、妻が自分でやってうまくいくケースもあるから、

事案にもよりますが、やってみる価値はある(変な表現ですが)。

そうそう壊滅、ほぼ無理っていう酷い結果でもないのも事実。

でも、妻が直接乗り込んで会って一言二言言って、手渡したほうが

多少確率はアップする。でもそれは場合によってで、お勧めしない方もいるし、

行っちゃえばって指南する方もいます。個々のケースによってです。


肝心なのは、無視されることも多いにありえるつもりで実行することです。

であれば、期限がきたら、過ぎたら、もたもたしていられません。

第二のステップに突入なのです。

宣戦布告したのはこちら。

最後まで貫かないと二人の思うままになります。


*提供はMKリサーチ調査事務所|千葉・東京・茨城

« 浮気夫(妻)がはっきりするのを待ってても何も変わらない | トップページ | なぜ同じ人と浮気を繰り返すのか »