探偵K

  • 探偵頼もうか!浮気調査必要か!とよぎったらきっと役に立つブログです。 探偵歴15年、浮気、不倫相談、調査の場数は豊富! 根っからの職人探偵が探偵選びから浮気調査の依頼の仕方まで、たまに毒舌はいて斬っていきます。 通称、千葉の探偵さん、探偵KはMKリサーチ調査事務所の代表です!
無料ブログはココログ

« 不倫相手に内容証明を送付した結果の傾向とは | トップページ | 浮気しているほうが罪悪感を感じていない理不尽なこと »

2018/01/09

なぜ同じ人と浮気を繰り返すのか

調査日でない日に、突然出動することもある探偵ですが、

そんなタイミングで、早く知りたい情報が得られることもあります。

「なんだい女と会ったじゃん、このタイミングで」と、女が乗っている車がわかった、

当然不倫相手の姿、お顔もよ~くわかったし、写しておいた。

そしてついでに、女を追って、「家もわかった」と。

証拠どりの後になることが多い工程を先に片づけられるとは、馬が合う調査です。

馬が合うとは妙な言い方ですが、探偵も様々な現場にとりかかるなか、

「この調査上手くいく感じがする」とか、「なんだか、大変になりそうな予兆が・・・」って

感じ、その通りになることも多いんです。

根拠のない迷信か。

まあ、スタートダッシュは悪いことではありませんから、

あとは証拠をどれだけ積み重ねられるか です。





なぜ同じ相手と浮気を繰り返すのか 

本日のテーマです。

浮気問題に遭遇している方の中には、この同じ相手との不倫に苦しんでいる方は

多いと思いますし、と同時に、「なぜなの?」と疑問でいっぱいです。

ではどうしてか、解説します。


「そんなにあの女(男)が好きなのか、一番なのか」

浮気相手からすれば、「そんなにうちの旦那(嫁)がいいのか」

うちの夫(妻)でなければだめなのか」

だから繰り返す・・・・。

そんな理由ではありません。

まあ6~7割、いやもう少し多いと探偵さんは感じておりますが、

別に相手が、あの女、うちの旦那じゃなくても続いている可能性は大。

つまりそのとき、あのとき、波長が合った。

そういうことができる、できちゃう心証、体だったわけです。

つまりそういう不倫ということに対しては”同じ穴のムジナ”ってことです。

もしかしたら、いやもしかしなくても、浮気夫にとっては絶対的な理想のタイプじゃない。

女にとっても、おたくの浮気夫は、とくに大好き、超理想の男ってわけでもない。

でも、不倫だからまあいいか、できちゃった わけです。なんとなくです。

さっとやって、さっと引ける、責任もとらなくていいって頭があったはず。

ほんとはあっちのあんな女性が好み、

本来は、こんな男性がいたらいい と、それはあります。

けど、こんなの相手する、こんな関係できる人ばかりじゃありません。

結局、馬が合った波長が合った人に近づき、仲良くなっていく。

歳も歳だし、贅沢言える立場でもないことも自覚しているから、

自分に興味を示して相手してくれる相手に、心地いい自分でもあります。

で、そんなのは体の関係に入ってしまうと、さらに刺激は高まるはずで、

忘れかけていた青春を取り戻すかのように、恋に恋しているかのように

浸っていく。

やたらといちゃいちゃしているのだって、ホテルによく行くのだって、

しょっちゅう女の部屋を訪れるのだって、体のほてりを静めるため。

相応そんな体、脳みそになると、もう盛がついた不倫関係になっていく。

もうそれだけ。

冷静になって、そんなに彼女のこと好きだったのかって自問自答したら、

言うほど、そこまでっていうのがほぼほぼです。

妻と結婚したときの選択とは雲泥の差があるわけです。


そしてばれて修羅場になった、懲りたはずなのにまたやらかす。

浮気って、時間の経過とともに、悪いことはほんとおめでたく忘れるもの。

もう大丈夫だ ってなぜかなる。

そして同じ相手のほうが手っ取り早いし、

そうそう他に相手してくれるのがいるわけがない。

とくに40~50代どうしの不倫になると、歳も歳だし、

無駄に度胸がすわり、しぶとさだけは出てくるから、

なかなか別れないわけです。


*提供はMKリサーチ調査事務所|千葉・東京・茨城

« 不倫相手に内容証明を送付した結果の傾向とは | トップページ | 浮気しているほうが罪悪感を感じていない理不尽なこと »