探偵K

  • 探偵頼もうか!浮気調査必要か!とよぎったらきっと役に立つブログです。 探偵歴15年、浮気、不倫相談、調査の場数は豊富! 根っからの職人探偵が探偵選びから浮気調査の依頼の仕方まで、たまに毒舌はいて斬っていきます。 通称、千葉の探偵さん、探偵KはMKリサーチ調査事務所の代表です!
無料ブログはココログ

« 不倫したのも夫婦のせい!? | トップページ | 会社内(事務所内)での密室の浮気の証拠 »

2018/01/23

探偵つけて調査するか否かは自分で決めることです!

昨日はけっこうな雪でしたね。千葉にいましたが東京都心の混乱は凄いものでした。

あんな天候でも浮気する人はするものでしょうが、早々二人でホテルにしけこんで

帰れない、泊るっていう輩たちもいたでしょう。

すでに12月からスタッドレズ履いていますので、本日問題なし!

本日の快晴で、積雪もけっこうとけるはずですが、夕方より都心に向かいます。


探偵つけるかどうか、調査したほうがいいのかどうか

相談員にそこを聞きますか?打診するのですか?

それはちょっと危険。いろいろな意味でよくない。

決断は自分自身で!
  

本日の言いたいところ、テーマです。





「自分のケースの場合、調査は必要でしょうか」

「調査するかどうか迷っているのですが・・・」

そのような段階の方も少なくないと思います。

この段階で探偵社に相談に行かれる方もいます。

しかし迷っていること、したほうがいいのかどうか聞いてみると、

いつまでも迷ってばかりいては手遅れになります!

調査をして早く対処しないとダメです!

って言われるに決まっています。


それもです、探偵社の相談員によっては、その押しの凄さは半端ではない。

だから無料相談なのです。

相談料無料なわけです。

もちろん遠方でも出張面談もします。交通費も相談料もタダで。

お話しを聞くだけ聞いて、やはり調査を勧める。

渋っている、迷っている相談者をそのまま帰すわけがない。

こんなファミレスまで来させてタダで帰るわけがない。

ちょっと言い方が荒いですが(苦笑)、それも事実なことなのです。


探偵社も利益をあげて存続するわけです。

相談員も契約をとろうと必死です。

とくにスマホで広告枠で目立って表示させ続けるには、相当な資金がいります。

広告費ですね。

多くの契約をとる。そして高額料金で契約をとる。必須なわけです。

ですから、とくに浮気調査なんて必死になって営業かけてきます。

けど、初めて相談される方はわかりません。

相談員が言っていることは、図星な部分もあり、胸に突き刺さっても来る。

で、調査は今すぐにやったほうがいいのだと思わされてくるわけです。

とくに一人で相談されて
切羽詰まっている方は、要注意です。


探偵さんのところでは、

調査は勧めません。勧めないっていう言い方も変ですが、

迷っている方に対しては、必要かどうかは事務的にお答えしますが、

「それを踏まえてご自身で決断できるようになったら打診してください

ということです。

探偵に勧められて促されてするものではないとの持論なのです。

これが、相談者の親兄弟、身内になら別です。

探偵相談員に聞くと、どうしても営業が入ってしまう。

させる方向に促すに決まっている、、、

それは果たして本当に依頼人の決断、覚悟での調査なのか。

違うなあ~って思いなんです。


ですから、調査をした方がよいか迷っている方は、

最後の最後はご自身で判断し決断し、探偵社に相談されることをお勧めします。

迷っているならば、もう少し迷えばいい

本当に浮気しているかどうかまだ疑問なのであれば、もう少し様子も見ればいい

相談員に聞くから、「浮気してます」って言われる。

相談員に聞くから、「今すぐやらないと手遅れになる」とせきたてられるわけです。


ということは、

調査の必要性を問うなら、具体的に必要かどうか説明してくれたとしても、

まだ迷っているわけですから、執拗に勧めてこない、とくに面談をしつこく勧めてこない

また浮気しているかどうか確信できない場合においても、

「それだけの兆候ではぜったいに浮気しているかどうか?」と

はっきり言ってくる相談員のところに依頼するならしたほうが良いということです。


これはまず言えていることですが、

営業をかけてこないなあ って感じるのであれば、

いつか依頼することになったら、

その探偵社は選択肢のひとつであること間違いありません。


とにかく最後は自分で決められる方になってくださいね。


*提供はMKリサーチ調査事務所|千葉・東京・茨城

« 不倫したのも夫婦のせい!? | トップページ | 会社内(事務所内)での密室の浮気の証拠 »